当社は唯一、両足運転のための、
          ブレーキシステムを開発したメーカーです。
qb
 今では多くの方が、流行の左足ブレーキを使っています。
その左足ブレーキをより使いやすくし、誰でも左足ブレーキが使えるようにした
ペダルが、クイックブレーキ(QuickBrake)。

誰も知らなかった真実

 車のペダル操作で不思議に思ったことはありませんか、ペダルが二つあるのに、なぜ片方の足だけで操作するのかと?
例えば、道を歩いている人が、片足で歩いている (けんけん=片足跳び)姿を見たことありますか?
もちろんそんな人はいませんよね。
なぜ、車の運転は片足だけでペダル操作をするのでしょうか、片足だけで運転していれば、いつかは間違えを起こすかもしれません。
しかし、今だに昔のミッション車の名残りで、右足だけでアクセルとブレーキを操作する、片足運転をしていたのです。  さらに意外なことに知らなかった事があります。正しい位置にある左足でのブレーキ操作です。
今の車についているブレーキペダルは、自動車メーカーが右足用に作ってあります。このブレーキペダルを無理に左足で踏むと、違和感がありますが、正しい位置にあるブレーキペダルを左足で操作すると、快適で安全性も向上します。
そして、これを体感すれば、これが本来の車の運転方法で、こんなに楽しいものなのだと、実感するでしょう。
今まで行なっていた片足運転が、如何に危険なものかを、実感するでしょう。
 しかし、そんなことを言われても、信じられない人もいると思います。それでは、こう考えてみてはどうでしょうか。
もし最初に、自動車学校で運転を習う時に、片足運転と両足運転を選べ、車もどちらでも使える構造になっていたら、
あなたは、どちらを選ぶでしょうか?わざと使いにくい片足運転を選ぶ人がいるでしょうか?
また、アクセルとブレーキの踏み間違え事故は別々の足で操作することで、絶対に起きません。
しかし、多くの人はすぐに左足で、ブレーキペダルを踏むのは難しいと思われます。
それは、人が右手や右足で覚えたことを、すぐに左手や左足では行うことができないからです。
 新たに開発された、練習方法により誰でも短期間で上達して使えるようになります。

☆ 練習のコツは右足ブレーキ ➡ 両足ブレーキ ➡ 左足ブレーキ

<< 練習方法の動画 >>
<< 練習方法のページはこちら >>

 

タイムラグゼロ、最も安全な両足運転

 左足でブレーキペダルを踏んだことがありますか?
踏んだことがある人もいると思いますが、 非常に使いにくいと感じたと思います。
しかし、ゴーカートと同じで正しい位置にペダルがあれば誰でも使えるものなのです。なにしろ、ゴーカートは免許を持っていない、子供でも運転できるのです。
そして、F-1をはじめとする、2ペダルのレーシングカーでは、ほとんどのドライバーが左足でブレーキを踏んで
います。これは、レースの世界では正しい位置にある、左足ブレーキを使って、両足運転をしているからで、一般の
車の様に、右側にあるブレーキペダルを、無理に使っているわけではないのです。


 アクセルとブレーキの踏み間違え事故は、片足運転の最大の弊害です。
すべての人が、両足運転をしていたら、年間約7000件と言われ、死亡事故も多数起きている、アクセルとブレーキ
の 踏み間違えによる事故は、起きることは無かったでしょう。
片足だけで、アクセルとブレーキを操作すれば、いつかは、誰でも踏み間違えや、足が滑ってアクセルを踏む危険性
があります。
 しかし、両足で別々のペダルを操作をすれば、片足でアクセルとブレーキを操作したときのように、
間違えてアクセルを、踏むことはありません。
それは、人間の脳は右手や右足は左脳で、左手や左足は右脳で動かしているので、別々の足で操作をすれば間違える
ことは無いのです。
今後、高齢化社会になり、こういう事故はますます増えると思われます。
また、走行中にブレーキペダルに足を乗せておくことができるため、タイムラグがゼロでブレーキを踏むことが
出来るので、年間20万件以上起きている追突事故や、不意の飛び出しなどの、事故を減らすことも出来ます。
両足運転をして、何ヶ月か経つと、気がつく事があります。それは、今まで普通にしていた片足運転の危険性です。
両足で運転をすると、常にブレーキペダルに足を乗せているため、いつでもブレーキが掛けられるという安心感が
ありますが 、片足で運転をしていると、アクセルかブレーキのどちらかしか踏めないため、それがありません。
そのため、人通りが多いところや混んだ道、交差点や駐車場などでは、非常に不安感を感じます。
これは、経験した人にしかわかりませんが、今までこんな運転をしていてよく事故を起こさなかったものだと
思うほどです。事故というのは、どういう事故であっても絶対に起こしたくないものです。
駐車場や、人や車が行きかう繁華街など、低速でアクセルとブレーキを常に操作しなければならないときでも、
素早く的確に操作することで、事故を減らすことが出来ます。

 

両足を揃えて操作をする

 

 

 

 

 

 ミッション車のブレーキペダルに比べれば、 オートマチック車ブレーキペダルは、大きく作ってありますが、
左足でも踏めるように作ってあるわけではありません。しかし、クイックブレーキを使えばシートに座り、自然
に足を出した所にブレーキペダルが有るため、全く違和感が無く、まるで最初から付いていたように両足運転が
てきます。
さらに、クイックブレーキは、アクセルペダルと同じ高さに設置することで、両足を揃えて、かかとを床に
付けたまま、ブレーキを操作することが出来ます。
そのため、より車を安全で楽しくドライビングにすることが出来ます。

 

練 習


 また、左足ブレーキは、右足ブレーキと同じようにコントロールするには、練習して感覚を覚えなければ
なりません。これは、アクセルとブレーキの踏み間違えが起きないのと同じように、今まで右足でブレーキを
コントロールした情報は、左足には伝わらないからなのです。
そのため、最初はうまく使えません。しかし、練習して左足ブレーキを一度覚えてしまえば、一生忘れることは
ありません。
 今までは、練習方法が確立されていなかったので、どうやって練習としていいのかわからず、上達することが
できなかったのですが、人により個人差がありますが、マニュアルに記載された練習方法を行えば、10分〜
20分 程度で十分使えるレベルになります。その後は普通に左足でクイックブレーキを使用していれば、
どんどん上達します。
さらに、右足と同じように使えるようになるには、早い 人は2,3日くらいで、慣れます。
また、免許をとって日が浅い人ほど早く慣れる傾向にあり、 50歳前後の人で約1週間前後かかります。
さらに、全く違和感が無く慣れるには1ヶ月ほどかかります。
そして、とっさに条件反射で踏めるレベルになるまでには3ヶ月 ほどかかります。しかし、使っているうちに
どんどん上達していくので、ブレーキングが楽しくなります。
                                                                                         
※ 慣れるのにかかる時間は個人差があるため、すべての人に当てはまるわけではありません。


クイックブレーキの凄い効果

クイックブレーキを1年以上使い続けると自分の進化に驚きます。
これは、実際に自分達で使って出来るようになったことです。

1 他人の車でも左足ブレーキが使える。
デーラー等での試乗車や他人の車等、クイックブレーキが付いていない車に乗っても、自然に左足ブレーキが使える様になります。もちろんクイックブレーキが付いていないので、乗り難くは感じますが、それでも、ごく自然に使うことが出来るようになりました。

2 ミッション車でも左足ブレーキが使える。
まるで昔のF-1レーサーやラリードライバーの様に、ミッション車でも、左足でクラッチを踏みシフトダウンした後、すぐに左足をブレーキに載せ、アクセルとブレーキを交互に操作する時などに、自在に左足ブレーキが使える様になります。

人は、一度身につけた技術は、忘れないものなので、左足でのミッション車のクラッチ操作、さらにブレーキ操作も出来る様になります。

つまり、常に左足ブレーキを使い続けたことで、どんな車でも左足ブレーキが使える様になるのです。


注意!! 他人が使用する時や、車検や点検に出す時など、他人が自分の車を
     運転する際は、必ずその人にクイックブレーキのことを説明して下さい。

クイックブレーキを付けていても法律上は、ペダルカバー等と同じように扱われるため 車検も問題なく通ります
(実際にクイックブレーキを付けた状態で車検も取りました。)
しかし、他人に貸すときや車検や点検のときなど、デーラーの人や整備士 の人などクイックブレーキを使った
ことの無い人が運転します、そのため、知らない人がクラッチ ペダルと間違えて、操作をして事故を起こしては、
何にもなりません。
そのためクイックブレーキの知識が無い人が乗るときは、その方にクイックブレーキのことを説明してください。


 クイックブレーキは、車の安全性を向上させる為の商品です。

 

取り付け


様々な車種に取り付け可能です。
F-1タイプ(汎用タイプ) ブレーキペダルのアームに取り付けるタイプです。
アームの厚さが7mmから10mmの車両に取り付けることが出来ます。
車両によってはフットレストを加工、又はミッション車用に変える必要があります。

 フィット  プリウス  ムーブ
 アルファード  マークⅡ  アウトランダー
 ライフ  パッソ  パレットsw

 

ブレーキランプモニター
ブレーキランプが点灯した時に、ドライバーに知らせるLEDランプです。

blm bl

ブレーキランプモニターが点灯することで、ブレーキペダルに足を乗せている時にブレーキが利いているか、利いていないかが分かります。
ブレーキランプモニターのページへ

 

取り付け例

ランサーエポリューションⅩ―SST
 ノーマル                     クイックブレーキ仕様  

フットレストのキャップを外し、
M8のナットを外して、AT用フット
レストを外します。

5MT用フットレストに交換します。
エボX用純正5MT用フットレスト
品番7655A018――価格1404

 

画面の最初に戻る
inserted by FC2 system